敏感肌用シャンプー

敏感肌用シャンプーおすすめうるおって シャンプー口コミ

 

 

美ST頭皮ケア特集掲載♪<10万本完売!>ノンシリコン・アミノ酸シャンプー



 

顔と同じように、頭皮にもある敏感肌。

 

顔なら気をつけるのに、頭皮だとなかなか気づかず、高級アルコール系のシャンプーを使い続けて、悪化させてしまうことがあります。
頭皮が赤くなっていたり、痒かったりしたら、敏感肌かもしれません。
そんな場合は、アミノ酸シャンプーに替えてみることをおすすめします。

 

ドラッグストアなどで安売りされているシャンプーのほとんどは高級アルコール系シャンプーです。
高級と言っても「良いもの」という意味ではありません。
単なる分類上の表現ですが、中身はとても高級と呼べるものではないようです。

 

高級アルコール系シャンプーは強い洗浄力が特徴ですが、それは合成界面活性剤を使っているから。
高級アルコール系の合成界面活性剤は、肌への刺激が強く、痒み、フケ、かぶれ、湿疹の原因になることもあります。

 

もちろん髪にも良いはずはなく、皮脂を取り過ぎ、さらに髪のタンパク質を徐々に溶かしていってしまいます。
そうすると髪はパサパサになってしまうので、シリコンを加えて無理矢理サラサラにさせるのです。

 

シリコンは髪に浸透して保湿するものではなく、髪に皮膜を作りコートするものです。
ですからトリートメントに使うならともかく、本来はシャンプーには必要のないもの。

 

合成界面活性剤のシャンプーは、どうしても髪が傷んでしまうので、シリコンで強制的にサラサラにさせる必要があるのです。

 

高級アルコール系シャンプーがなぜ主流になっているかというと、ズバリ安く作れるからです。
洗浄力、泡立ちがよく、安いコストで製造できるため、多くのシャンプーに使われています。

 

髪や頭皮は弱酸性です。
ということは、最も髪や頭皮にやさしいのは弱酸性のアミノ酸シャンプーということになります。

 

アミノ酸シャンプーは、汚れはしっかり落としますが、刺激が少なく、皮脂を取り過ぎることはありません。
だから無理にシリコンを加える必要はないのです。

 

アミノ酸シャンプー「uruotte(うるおって)」は、99%植物由来の成分でできています。
オーストラリア産のオーガニックの天然ホホバオイルを配合。
しかも化学的処理を行わない一番搾りのオイルのみを使用という贅沢さです。
ホホバオイルは抗酸化力に優れ、頭皮の皮脂バランスを整え、髪に潤いを与える働きがあります。

 

「uruotte」には、このほかにも、セージ、ローズマリー、オタネニンジン、センブリ、カンゾウなど18種類もの植物から抽出したエキスを配合。
頭皮と髪を芯から健康にし、ハリとコシのある美しい髪をつくってくれます。

 

無香料とほんのり自然なアロマの香りとの2種類あります。

 

そしてもちろんノンシリコン。
だから敏感肌の人でも安心して使うことができます。

 

さらに、「uruotte」はきれいに洗い上げるだけではなく、潤いのある髪にし、髪と頭皮を守る成分が含まれているので、これ1本だけで十分。
リンスなしでもサラサラの髪に仕上がります。

 

「uruotte」の高い品質はプロの美容師にも認められており、多くのセレブも通う原宿のヘアサロン「HAIR DIMENSION」全店で使われています。

 

「uruotte」で、健康な美しい髪を取り戻すことができます。
とくに敏感肌の人におすすめします。

 

 

 

詳細はここから